Archive for the ‘TOPICS’

小さな体験入門者

東京支部では7月19日、体験入門者として斉藤駿平君が稽古に参加しました。駿平君はまだ中学1年生ですが、沖縄空手道協会(昭平流)東京深川道場では1級で茶帯を締めています。新垣先生や黒帯の先輩にヌンチャクとサイの使い方を教わり、とても楽しそうでした。

1 2 3

ラファエルとヘナル

メキシコ人の会員ラファエル・デグラウとヘナルの二人が2013年8月に来日し、3カ月間、稽古に参加しました。ラファエルはメキシコ Butendo 道場の イチロウ・デグラウ先生の息子さんです。ヘナルはラファエルの友達で、まだ高校生です。二人とも熱心に稽古し、11月の昇段・昇級審査でラファエルは初段、ヘナルは4級に合格しました。次回、再会した時の二人の成長が楽しみです。

1 2 3

懇親会

4月5日下町の沖縄ワールド「ちゃたん」にて、賢亮流会東京支部の懇親会を行いました。この度、当支部では単独では初めてとなる懇親会、沖縄料理に舌鼓を打ち、春の一晩を楽しみました。遅くなりましたがその模様を掲載いたします。

010203

稽古日誌

4月も半ばを迎え春本番、季節も穏やかになりました。12日平野会館での稽古後、記念撮影をしました。IMG_2843

 

稽古場所変更のご連絡

今月9月より木曜日の稽古場所は森下児童館から住吉の児童会館(江東区児童会館)に変更になりました。土曜日はこれまで通り平野で行う予定ですが、予約の関係で住吉で行う場合があります。スケジュールページにてご確認ください。

江東区児童会館(住吉児童会館)

東京都江東区住吉1-9-8
東京メトロ半蔵門線・都営新宿線・・・住吉駅徒歩5分、都バス・・・住吉駅前徒歩5分・住吉一丁目徒歩1分
施設詳細はこちら

 

メキシコセミナーを開催

新垣隆先生、新垣昭善先生、古村賢司指導員の3人は5月3日(金)~5日(日)の3日間、メキシコ Butendo 道場の José Luis(“Ichiro”) De Grau Sánchez先生や“Jiro” Delgado先生の招待を受け、メキシコの首都メキシコシティーのクラブ・アレマンで特別セミナーを開催しました。

初日は成人の空手有段者を中心に約50人、また、4日と5日は子どもを含めた約100人の参加者に棒やヌンチャク、サイの基本運動や型、棒対棒などを指導しました。

各日のセミナーの最後は、3人が棒やサイ、トンファー、ティンベー、エークの型をそれぞれ演武し、参加者や観客から喝采を受けました。

最終日のセミナー終了後、3人の指導に対する感謝の気持ちとして、メキシコの道場を代表してIchiro先生や息子のRafael君が3人に棒やサイのケースを贈呈しました。

また、参加者全員で記念撮影した後、3人は多くの子どもたちやセミナー参加者から写真撮影やサインをリクエストされ、全員に快く応じました。

昭善先生と隆先生はこの後、グアダラハラに移動し、Butendo 道場で特別稽古を実施。道場生からは熱烈な歓迎を受けました。

両先生はすべての稽古の後に、今回使用した棒などの武器を記念に贈呈しました。
 
10日間にわたるメキシコでのセミナーは大成功のうちに終わりました。

古村賢司

Mexico_city

Mexico_city

Mexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_cityMexico_citySONY DSCMexico_city

Guadalajara

GuadalajaraGuadalajaraGuadalajaraGuadalajara